Menu
  1. サイトトップ
  2. 読む
  3. ROSSCO's Eye 〜人生を俯瞰できる視点〜

  4. Vol.246

文字サイズ

Vol.245へ Vol.247へ
兄弟喧嘩を生み出した“本当の争い”とは―

兄弟喧嘩を生み出した“本当の争い”とは―

ROSSCO's Eye ~人生を俯瞰する視点~
Vol.246『兄弟喧嘩を生み出した“本当の争い”とは―』


Introduction

どんな兄弟にも、争いは起こります。 なぜなら、兄弟は生まれながらのライバルであり、互いに比較し、劣等感を感じたり、親の愛情や扱いに差を感じたりしているからです。 そして、兄弟だからこそ他人には感じない激しい憎しみが生まれ、深刻な問題に発展するケースも少なくありません。 そうならないためにも、今回の実証例は大きなヒントになるのではないでしょうか。

二人の息子の尋常ではない兄弟喧嘩に悩み、ミロスシステムにより、その争いを終わらせたある母親(Mさん 40代 福岡県)の体験です。 普通は、喧嘩をやめさせよう、子どもをなんとかしようとしますが、それでは終わらないこの問題を、ミロスシステムでどう乗り越えていったのでしょうか。


『兄弟喧嘩を生み出した“本当の争い”とは―』


兄弟喧嘩が絶えない

「いつか、どちらかが相手を刺してしまうかもしれない…」 常に長男と次男の間には一触即発の緊迫した空気が流れ、いつ戦いが始まるかと思うと、Mさんは気が気ではありませんでした。

彼女には、中学2年の長男、小学5年の次男、小学1年の3人の息子がいますが、長男は次男にだけ牙を剥き、いつも次男に対して挑発的な態度をとることで喧嘩がはじまっているように見えました。

わざわざ弟が嫌がることをして、弟が言うことをきかないと暴力を振るう。 自分のことを棚に上げ、弟の態度が気に入らないからと、ひどく責める。 思い通りにならなければすぐに不機嫌になり、怒ったり、泣いたりして暴れ出す。 そんな自分勝手で、全く自制心のない長男を見ていると、Mさんは殴りたくなるほど腹が立つのでした。

止まらない長男の暴挙

この記事の続きが見たい場合は、WEB会員の認証が必要です。
ログイン認証・新規登録はこちら
Vol.245へ Vol.247へ
同じジャンルの記事
子どもの暴力行為 解決の糸口は思いもしないところにあった

Vol.204 『子どもの暴力行為 解決の糸口は思いもしないところにあった』

子供の非行 〜あらゆる手をつくした母がたどりついた究極の答え〜

Vol.38 『子供の非行 〜あらゆる手をつくした母がたどりついた究極の答え〜』【前半】

人間には自分に関わるすべてを再創造する力がある

Vol.40 『人間には自分に関わるすべてを再創造する力がある』【前半】

この記事をお読みの方におすすめのDVD・書籍
DVD 新次元思考テクノロジー MIROSS

DVD 新次元思考テクノロジー MIROSS ミロスプログラムの発見者、ロスコが解説。新次元思考テクノロジーの世界、高次元対称性(超バランス)、 MIROSS SYSTEM vs 反転のトリック等、ミロスの実践方法が語られています。
販売価格 12,000(税込)
商品の詳細へ

「THE ANSWER」

書籍 「THE ANSWER~反転のトリックから抜け出せ~」 私達が生きている世界にはトリックがあった……!この世界のトリックを明らかにし、そこから抜け出すためのシステムと、それを使った具体的な実践方法を明らかにしています。
販売価格 1,620(税込)
商品の詳細へ

本ページの記事は、メルマガ連載のバックナンバーです。
メルマガに登録して、最新の記事をお楽しみください。 メルマガ購読・Web会員登録へ

ロスコズアイ
ページのトップへ