ミラクル☆ヒアリング

『“あるがまま”の私と母へ』

(O・Yさん 30代女性 大阪府在住)

自分のやる事なす事、全否定される母の事が怖くて仕方なかった彼女が、自分に対して好きな所と嫌いな所の両方があっていいんだ!と受け取ると、母が変容!
母が見せてくれていた全否定する姿こそが、自分の姿そのもの。
母に対する葛藤をみてずっと戦っていたんだ!
自分の人生を歩いているはずが、全て父と母を見て嫌ってるものを埋めようとした行動をしていたことが分かって、彼女の前には怖い母も、可哀想な母もいなくなりました。 続きを読む

『最後まで放さなかった妻への愛』

(W・Sさん 50代男性 福岡県在住)

あれ程、苦労して結婚したのに・・・二人とも友達が少なくて、いつも一緒にいるので世間からは仲の良い夫婦に思われていた。
しかし長い結婚生活の中で何が自分にとって大事なのか?分からなくなっていた。
ミロスに出合い、ある体験の中で手放せなかったものが“妻だった!”とようやく気づいたのです。
やっぱり、妻は究極のパートナーであり、自分自身だった! 続きを読む

『ミラクル☆ヒアリング-受講者の感想』

■『心の底にあったものを見た!』(女性)

心の底にあったものを改めて見た気がして、何かもやもやが、消えて少し楽になった気分です。
今目の前に起きている嫌なことばかり吐き出して他の事には気が回らなくなって頭がパニック。
それが自分の心の中に押し込んでいたものと認めてスッキリしました。
自分の頭が如何に凝り固まっているか思い知らされた気がしました。

■『罪悪感の正体は…』(男性)

繰り返しわき起こる罪悪感が母に対するものであったこと。
帝王切開でかなりの難産だった事を何度も聞かされていたので、うすうす感じていましたが、深い悲しみと共に噴き出してきたのは初めてでした。
回想に没頭しながらも、目の前にあたたかい眼差しが常にあることも励みになり、30年数年前に亡くなった母も同時に癒されたように感じられた不思議な空間でした。
とりとめのない呟きから始まっても、必ず核心に向かってしまうミラクルヒアリングってやっぱり凄いと感じました。

■『気持ちが楽になりました』(女性)

受講する前は少し緊張してましたが、講師の方と挨拶を交わしたとき、にこっと微笑んでくださってほっとしました。
沈黙も多々ありましたが、話しているうちに、気持ちが明るくなってくるのがわかり、悩みごとを話しながら、その悩みがちっぽけなものに思えてきて、気持ちが楽になりました。

●関連カリキュラム ミラクル☆ヒアリング

『日常にあった幸せ』

(O・Mさん 兵庫県在住 50代女性)

ミラクル☆ヒアリングを受けさせていただきました。
昨年12月5日(父の入院の日)から、ヒアリングのこの日まで、苦しい時間といろいろな感情を味わい、前日までの体験したことを、時間いっぱい話し、聞いていただきました。
私としては、ただ話すだけのつもりでしたが、聞いて受けとっていただいた事で、あらためてこれは私にとって大きなミラクルだと感じることができました。 続きを読む

『苦しみの闇からの脱出』

(K・Sさん 30代 女性 沖縄県在住)

ミロスに出会った頃の私は、育児と仕事に疲れ果て、精神的にも肉体的にもボロボロな状態でした。3歳の息子と2歳の娘の育児、家事と仕事をただ必死にこなしながら、言いしれぬ不安と孤独感に怯える日々を過ごしていました。 続きを読む

1 / 3123