月別アーカイブ: 2017年7月

『家族の再生、そして至福の旅』

(Nさん 40代女性 大阪府在住)

義母とも年に何回かお会いすることがあるけれど、中々コミュニケーション出来なかった。
でも今回、食事会で義母に “色眼鏡で相手をみて思い込んでいるかもですよ!”と話した時に最初は旦那さんから怒られましたが、そこから一気にほぐれていきました。
ミロスを知って“目の前は自分”なので感じて見て・・・本当は家族仲良くしたいのに、距離感が分からなかったけれど、漸くお互いが受け取り会えたことで家族が再生しました。 続きを読む

『結婚したい!って思えることがキセキ』

(Yさん 40代女性 東京都在住)

彼女は両親や姉の離婚を見ていたので“絶対結婚なんかするもんか!”と思って生きていました。
彼を通して、離婚によって幸せに出来なかった罪悪感で男性もこんなにも傷つくんだ!とその思いを知ったことで両親の離婚が許せて、父と母は憎しみあっていたと思い込んでいたけど、本当は愛し合っていた!今まで見えなかったものが見えてきました。
誰にも理解してもらえなかった“寂しさ”を彼も持っていて、初めて分かってもらって・・・気づけば、ずっと消えなかった“怒り”は消えていました。
目の前を全て否定してきた彼女はいなくなり、あるのは“安らぎ”でした。 続きを読む

『私の最高の居場所はここだった!~人生の楽園~』

(Yさん 40代女性 岐阜県在住)

抵抗感を感じる舅こそ、自分自身を知る鍵がある!と言われて・・・
舅に感じる疎外感は全く自分がもっていたものと同じだと分かると、舅が娘に暴言をはいていた言葉こそ、一番知りたかったことだった。
ミロスを知って、コミュニケーションが下手だった彼女は妹が生まれてから、おばあちゃん子となり、その事で母も寂しかっただろうなあと母の気持ちが分かったり、ずっと自分の居場所を外へ求めていたけれど、何処にもみつからなかった。
“田舎だから嫌いだ”と言っていた実家を夫と共にとっておきの民泊として創造している所です。
居場所がない!と思って出ていった実家が、本当は最高の居場所でした。 続きを読む

『笑顔になった親戚たち~受け取るキセキ~』

(Sさん 40代女性 沖縄県在住)

結婚してからずっと主人の親戚側と上手くいかず、義父や従姉妹達ともできる限り会いたくなかった!!
けれど伯母が亡くなり「伯母を偲ぶ会のために来て!」と言われて仕方なく参加すると・・・みんな目を疑うほどの別人になっていた。
以前は、母も彼女も主人の親戚が嫌いだったけれど、“メモリアル動画”に映る亡き母の姿は笑顔いっぱいだった!
システムの理解が一瞬で目の前を変容。
主人との関係性が良くなると周りとの関係も良くなり、自分の思い込みで作った過去の記憶にあった疎外感や嫌みはもう何も無かった。
あるのは感謝だけ・・・。 続きを読む

『身体をいたわる想い』

(Hさん 30代男性 宮城県在住)

体を整えてもらう事は幸せなこと。
気持ちの良い事である一方で折角整えたのだから、“崩してはいけない”と維持することばかり考えていました。
体のバランスが崩れると何故?と問い詰めてもいました。
思考しているのは自分の体へのクレームばかりだった!
今まで自分の体に対して感謝も無く労いもなかったそうです。
自分の体が愛おしく、大好きになった彼。ともに歩んでいこうと感じたようです。 続きを読む

1 / 11