『丸ごと受け取ってもらえた感謝』

(Mさん 50代女性 山口県在住)

養成講座で「全てを委ねる」という言葉に感じ、受け取って帰ると夫が変容!
二人で講演会に参加するも、またまた喧嘩をしてしまいました。折角参加したのに・・・。
翌朝、“視点”を手にしていた彼女は、夫のやせ細った姿は自分の姿そのものだと分かった時に、夫から「全部、俺が悪かった!」と言ってもらって「怒り」が消えていくのを感じ涙が溢れました。
今、一組の夫婦の再生が始り本当にしたかった事を日々やり続けて思いっきり楽しんでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『丸ごと受け取ってもらえた感謝』

今思い返すと、生まれてからずっと今日まで、何時も何処に居ても、一度も離れずに見守り続けて居てくれた存在を、感覚として体感させて頂いて以来、歯車が今までとは逆方向に大きく回転し始めた様な感じがしています。

日本講演のイベントに、夫と2人で参加させていただきました。
はじめは「行かない」と言っていた夫ですが、イベント前にあった養成講座で私は「全てを委ねる」という言葉に感じ、受け取って帰ると、状況は一変、夫もイベントに参加することになりました。

しかし、せっかくイベントに参加したのに、また夫と喧嘩に・・・
今回は、宿泊とセットのプランだったので、その日は疲れて寝てしまいました。

翌日は、今後のことも話し合いたいと、帰りの電車の時刻を夕方にしていたので、2人で食事をして帰ることに。
食事をしながら、「夫の中に私を見つけた瞬間」がありました。

それは、私の目の前に映る、疲れ果て、やせ細った夫の姿・・・。

その時、講演の中で話されていた話をふと思い出し、
“視点”を手にしていた私は

「目の前の夫の姿こそ、私の姿だ!!」とわかったのです。

それからしばらく沈黙が続いた中で、夫の口から出てきた私への言葉。
それは、夫からは考えられない“まさか”の言葉でした。
それを聞いて、涙がボロボロ溢れてきました。その言葉はずっと私が聴きたかった言葉でした。

夫が昨晩、呟いた言葉を聞き流してしまっていたことをふと思い出し、
もう一度夫に聞いてみることに・・・すると、夫は下を向いてボソボソと、か細い声で、
「俺も悪かった、悪いと思ってた」と。
「何のこと・・・」聞き直すと
「全部」と夫が答えました。
その瞬間、私の中にあった『怒り』がす~っと消えていくのを感じました。
初めて、
「受け取ってもらえた」
「丸ごと受け取ってもらえた」という感覚でした。

そして、それは静かでとても安らいだ感覚になっていきました。
その感覚は今まで感じたことが無く、何にも無くなったのに、でも満たされているようなとても安らいだ感覚でした。

その感覚を感じて以来、色んな事はあるのですが、受け取り方が以前と全く変わってしまったようです。

そして、さらに最近受講した谷口講師のカウンセリングで、この結婚に迷いがあることを出すと、
「結婚しているということが証」
「一つを二つに分けた」ことなどを、聞かせていただきました。

さらに、講師から
「最後にこれだけは今日、受け取って帰って下さい」と言われました。
それは、
「夫を愛している!!」ということ。
それを凄く受け取れた事で、あれ程までに私と夫を苦しめ続けていた『嫉妬』の感情が薄れてきているのを、今感じています。

そして先日、久し振りに夫と二人で出かけた際に、車の中で、私の職場で起きてる事を二人で感じながら話していて、
「私はずっとあなたとこれがしたかったんよ!!」と言って、本当に嬉しくなってはしゃぎました。
こんな日が来るなんて、もう完全に諦めていましたから、本当に嬉しかったんです。

私達夫婦にとっては、あの9月3日のイベントに二人で参加できてなかったら、今頃は離婚届を出して、
私は荷物をせっせと実家に運び出している頃だと思います。

今、私たち夫婦が置かれている状況だけを見たら、この様に安らいだ静かな気持で居られること自体信じられない事なのですが、

生まれてこれた事への歓びと、今こうして生きている事への感謝と、離婚しなくて済んだ事への驚きを、しみじみと感じさせて頂いています。

ミロスシステムがあった事で、私たち夫婦は本当に救われました。

これからはこの生命を『使命』から逸れる事なく貫いていきます。

『既にそうである』二人で、体験をプロセスとして思いっきり味わい、本当にしたかった事を淡々と日々やり続けて、思いっきり楽しんでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎関連カリキュラム >> ミラクル☆カウンセリング