タグ別アーカイブ: ミラーワールドの魔法

『自分との距離はゼロマイル』

(T・Cさん 大阪府在住 40代女性)

今年の前半は、いろんな意味で今までにない体験の連続でした。

ミロスを知らなかったが故に、これではダメ!と頑張り続けどんどん自分を苦しめていた過去にお別れしようと、昨年末に仕事を辞めました。
とことん自分との時間を作ると決めてのことでした。
ミロスを知らなければ将来への不安や世間体、両親への罪悪感から、このような時間を過ごせなかったと思います。

何度も財を失う恐怖がやって来ましたが、「働きたくない、やりたくない、ゆっくりしたい」という思いが消えず、その声を優先しました。
今まで決して表沙汰にしてはいけないと、たくさん鍵をかけ閉じ込めていた感情です。

やりたいのはミロスだけ…この期間はミロスにどっぷり浸かり自分を知るぞ〜と周りに話していました。(笑)
ミロス三昧の日々は、本当に幸せでした。
私にはまだ早いと思いながらも、次第にMWMコースに行きたいという思いが大きくなり、ならば就活を…と、ようやく動き始めたのですが、その就活で、どんどん自分を知っていくこととなりました。

仕事を検索し、お給料を見ては、これじゃあやっていけない→あ!不足感を見た。
残業が多すぎる→あ!束縛、拘束を見た…など。
うわ〜求人票っていろいろ映るなぁと自分でもビックリ。

そして面接に行くと、古くさいビルだとか、面接官の質問に対しても、その仕事やったことなくてごめんね〜とか、あ〜もっと違う職歴だったらなぁとか…TOEICの点数を褒められても、中途半端な点数で使えないんです〜と心の中で呟く私。

そんなこんなでWEBに向き合う時間が増え、そうだ!久しぶりにミラーワールドの動画を見よう!と1章から順に見始めました。

以前は、ふ〜ん、そうなんだ!という反応だったのが、今回は、どの章にもあっそうか!と大きな気づきと感動があり、なんて凄いストーリーなんだろう!!と泣きまくっていました。

番外編では、一人っ子という立場が自分と重なり、大泣きしている私。
動画でたくさんの気づきをもらい、随分と軽くなりました。
動画の存在と役を演じておられる皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そう言えばセミナーで講師から、「みんな目の前のことを流しすぎ、もっと注意深く見て!」と教えてもらったなぁと思い出し、面接官に感じたことなど、しっかりと見てみることにしました。
質問に対して、いちいち否定的な言葉を思い浮かべる私。
もっと違う仕事に就いていれば、もっと使える資格を取っていたら、などなど…
うわ〜私って自分の過去をこんなにも否定してたんだ!
ついでに古くさいビルって、もしかして年齢を気にしてるんじゃないの?と。
過去を否定してたら未来も否定やんってことは、今も否定や〜ん!
「ガーン…全否定!」そうだったのか!と受け取りました。

YouTubeで、しばらく音楽を聴きながら、そっか!「否定してたんや!」と振りかえっていると、今度は過去の楽しかった記憶が、どんどん蘇ってくるのです。
私、どの職場にも恵まれてたなぁ、楽しかったなぁと…

そして記憶がさらに蘇り、ダントツで楽しかった思い出。
20歳の時に行かせてもらったアメリカへの語学研修。

後半の2週間は、周遊ツアーがついていて、お姫様気分で夢のような日々だったなぁと、懐かしい曲を聴きながら思い出していました。
その中で渡辺貞夫さんの「Only Love」という曲が流れてきた時のこと、そう言えば、これを聴きながら帰路便で帰りたくない!と半べそ状態だったなぁ…

さらに記憶が蘇り、まるで機内へとタイムスリップしたような感覚になり、前方スクリーンには世界地図、ニューヨークから成田までの航路、そして現在どの辺りを飛んでいるかを示す飛行機のマーク、それを見ている私。
その飛行機マークがニューヨークから遠ざかっては嘆き、アメリカ大陸から離れてはまた嘆き、日付変更線を越え日本に近づくにつれて、引き返せ〜と訴えていたなぁ…と。

ふと私は、アメリカに何を感じていたんだろうと自分を見てみることにしました。
アメリカは、開放的、フレンドリー、自由、ダイナミック、スケールが大きい、感情が豊か、華やか、顔立ちがはっきりしていて美男美女(笑)と感じる。
日本は、閉鎖的、堅苦しい、窮屈、感情が乏しい、古くさい、ダサい、地味、いけてないなど見事な相対関係です。
アメリカの滞在があまりにも幸せ過ぎて、強烈なプラスとしてインプットしたようです。

以前、グループレッスンで自分との距離について解いて頂いたのですが、「これか!」と気づきました。
成田に着陸した瞬間、大好きな自分との距離を数千マイルも引き離したようです。
距離を設定した瞬間を完全に思い出しました。

これまで悲恋を繰り返していた私、好きになるほど必ず別れが来るので恋愛や結婚に対して臆病になっていました。
お付き合いしていた人を赴任や長期出張という名目で東はアメリカ、西はベルギーへと吹っ飛ばしていたのは、この私だったんですね。
もう「設定解除です。」ものすごい勢いでスパークしました。
もはや大好きな自分との距離はゼロマイル。
まもなく究極のパートナーが現れること間違いなしです。

また私にはまだ早いとか、仕事が決まってからとか、なりたい自分を遠ざけるのも、この設定があったからなのかと納得。
既に解除された今、ある講座が目の前に(笑)
遅ればせながら申し込みをさせて頂きました。
「私、人間のプロになるんだ〜」と今からワクワクです。

やっぱりミロス最高!!大好き!!
I can’t go on without you♫(笑)

「誰もが楽しんでいる世界」「感謝に溢れている世界」
誰一人余すことなく、豊かさを無限に作り出している世界を創造します!!!

『愛や幸せは、自分の中から生まれるものだった』

(T・Tさん 20代女性 長野県在住)

恋に不安はつきものと言いますが、以前のTさんは、彼からメールや電話がない日は「本当に愛されているのだろうか?」と不安で仕方がなく、「愛しているよ」という言葉を聞かないと、自分の気持ちまでしぼんでいったそうです。 続きを読む

1 / 11