タグ別アーカイブ:

『いのちのバトン』

(I・Cさん 40代女性 福岡県在住)

非常識な父を許せなかった彼女でしたが、父の人生をよくよく見てみたら戦争体験で実兄や友人を失い、辛い過去があり過ぎたのだ。
父から体験を語られることが殆どなかったのはよほどのことだと解り、亡くなる数年前に父の言葉で“ずっと愛は外にあると探し求めていたけれど足元にあったよ”と言ってくれた父の優しい言葉で、一瞬で母も彼女も癒やされたことを思いだしました。 続きを読む

『時空を越えて癒された家族』

(T・Mさん 50代女性 長野県在住)

私は、結婚して32年になるのですが、5年前から3年間夫と別居していました。
以前の私は、自営している会社内での人間不信、家庭内では嫁姑問題、夫への不満など、すべてから私を認めてもらえないという気持ちが日々膨れあがっていました。
当時はとても苦しかったです。 続きを読む

『診察室の時間と空間』

(Y・Tさん 50代 男性)

目の前の男性は高校時代の同級生でした。彼には、検査の結果、進行した癌が見つかっていました。治療を開始して、すでに3か月。あと1か月で改善しなければ手術を受けなければならない、手術をすると声と食べる機能を失うといいます。 続きを読む

命ってなんだろう?- ②

前回は、“命とは何か”“存在とは何か”を伝えている阪口利香講師にお話をうかがいました。
今回は、今までにない生命観、世界観、人生観に触れ、本当の自分の命(存在)に目覚め、大変容した人たちの体験を紹介します。 続きを読む

1 / 212