Menu
  1. トップ
  2. イベントレポート

  3. ROSSCO インド カシミール講演&名誉賞受賞

2015年8月10日 ROSSCO講演
ROSSCO 地上の楽園 インド・カシミールから 世界へ向けて発信された愛と絶対平和のメッセージ



ROSSCOはインド・カシミールの芸術文化協会の招待を受け、「地上の楽園」と呼ばれるカシミールから世界に向けて愛と絶対平和のメッセージを発信するため、現地を訪問しました。

ロスコ訪印

芸術・文化の分野においてカシミールで最も有名な月刊雑誌『Kashmir INSIGHT』では、ミロスとROSSCOのインド訪問が特別記事として紹介されました。これは、ミロスが海外の著名な雑誌で初めて取り上げられた記念すべき記事となりました。

ロスコ訪印

2015年8月10日、 現地の学者、知識人、芸術家、マスコミ、学生に向けたROSSCO講演がおこなわれ、初めて触れる『新次元思考テクノロジー MIROSS』に参加者から大きな関心が寄せられました。

インドでも著名なスーフィーの導師であり、歴史家としても名高いハスナイン教授もROSSCOのメッセージに感銘を受け、「愛と絶対平和の世界を実現するため、インドだけではなく、世界中にミロスのメッセージを発信してほしい」と語られました。また、「わが国においてもROSSCOのメッセージをより広く伝えていくため、カシミールはもちろんのこと、他の地域にも毎年来てほしい」と要請されました。

参加者のなかにはインド人のみならず、ドイツ人やノルウェー人の方もいらっしゃり、「ぜひ我が国にも来てROSSCOのメッセージを伝えてほしい」という要望をいただきました。

ロスコ訪印

さらに、愛と平和の実現に向けたROSSCOの功績が認められ、カシミール芸術文化協会から外国人初となる記念すべき名誉賞が授与されました。

ロスコ訪印

今回のROSSCOによるインド訪問と講演、名誉賞の受賞はインドの現地メディアにも取り上げられ、Webサイトや新聞にも掲載されました。

ロスコ訪印

世界に向けたROSSCOの愛と絶対平和の活動はこれからも続きます。 今後の動向につきましてはROSSCO Official Websiteにて発表いたします。

参加者、主催者から講演イベントの感想を頂戴しましたので、ご紹介いたします。

ジャンム・カシミール銀行 前副頭取 イシティアック・フィダ

我々講演参加者はすべて、グルであるROSSCOさんが “日の出ずる東の国” から “地上の楽園カシミール” にお越しになり、人類のために愛と平和のメッセージをシェアしてくださったことを光栄に感じております。ROSSCO・グルから発信していただいた、三次元の世界を超越できる新次元思考テクノロジーは、三次元のトリックに囚われている現代社会にとって、まさに革命的かつインスピレーショナルであります。私はこの講演により、真の自己実現の秘儀を学ぶことができました。世界中に愛と平和のメッセージを伝え広めていくROSSCO・グル、そして、チーム・ROSSCOのみなさんのますますのご活躍をお祈りしております

フローレンス病院 ゴワー・アーメッド 医師

医師である私はROSSCOグルによる講演に感銘を受けました。私はこれが現代社会を悩ませている鬱、ノイローゼ、不安など心理的な病気を解決する方法であると確信しました。ROSSCOグルが提唱するMIROSSというヒーリングのタッチとマジックにより、人類に新しい希望がもたされたと思います。私は感銘をうけたとともに、あらゆる分野の人々が皆、ROSSCOグルの教えを学ぶことを推薦したい。

ミヤサネットワークソリューションズ 代表取締役 ヤサー・カズミ

ROSSCOグルは、人間の意識の波動を5 次元に進化させるために素晴らしい活躍をしている覚醒された導師である。真の博愛の人物であり、それゆえに3 次元の世界に眠っている人間を目覚めさせようとしている。今回、訪印してただいたことに感謝するとともに、将来はより頻繁に訪問されることを望んでいる。

歴史家・スーフィー導師 フィダ・ハスナイン 教授

人類は今まさに意識進化の方向に進もうとしている。3次元から4次元を経て、“覚醒された現実の領域” である5次元の世界に移行しようとしているのである。そのためには、この “覚醒された現実” を理解し、平和、希望、幸福が必然である高次元の領域を発見し、そこに到達するための準備が必要である。ROSSCO氏は日本の崇高な指導者であり、人間が意識的に人生の根源に戻り、すべてをリセットすることができる方法をMIROSSという実践法によって示した。より多くの人々がMIROSSというシステムを理解することで、戦いや苦悩、不幸のない幸福と希望に満ちた人生を得ることを心から望む。私はROSSCO氏に最高の敬意を示し、彼のメッセージがさらに世界に広がっていくことを切に望んでいる。
ページのトップへ