1. MIROSS Academyトップ
  2. 講師紹介

  3. 竹原 恵子 講師

竹原 恵子
竹原 恵子Keiko Takehara

短大卒業後に勤めた金融機関で職場結婚。家庭に入り子どもも生れ、本来なら幸せを満喫できるはずが、嫁ぎ先のしきたりや習わしの格差に事あるごとに苦しむ。何をやってもうまくいかない日々を笑顔の裏に隠して生きていた。その中で「自分が本当に求めているものは何なのか」「何の為に生まれて来たのか」探求を繰り返すが何をやっても空回りするばかりだった。埋まらない空虚感、まさかの夫の借金発覚、子どもは原因不明の病気になり、湧き上がる怒りや悲しみは、幸せになるはずだった家族関係をどんどん悪化させた。そんな時MIROSSに出合い“うまくいかない事象には、それを作り出すメカニズムがある”ことを知る。なぜ、こんな人生になったのか?その仕組みとMIROSSのシステムを理解すると「求めていたものはここにあった!」と全身に血が流れ始めたような感覚を味わい、瞬く間に子どもたちの病気は消え、家族に本当の笑顔と信頼が蘇った。2013年ミロスアカデミー講師となり、現在は『自分の道がみつけられないあなたへ』をテーマに、MIROSSの魅力を自身の体験を通して各地のセミナーで発信中。京都生まれ京都育ち。 ブログ◆【自分の道が見つけられないあなたへ 中途半端な人生からの脱出】

自分の道がみつけられないあなたへ

中途半端な人生からの脱出

ある調査によりますと、若者のなかで「やりたいことが分からない」「自分がどう生きていけば良いのか分からない」という悩みを抱えている人が増えているようです。
しかし、これは若い人に限ったことではなく、子育てが終わり、子どもが家を巣立ったあと、生きがいを見失ってしまい、空虚感に苛まれる母親の“空の巣症候群”、また、定年退職後の第二の人生をどう生きようかと不安を抱える熟年夫婦などなど・・・。
「どう生きるのか」というのは、ある意味人生の永遠のテーマといっても過言ではありません。
では、その永遠のテーマに答えはあるのでしょうか?

竹原 恵子がお伝えしていること

本当の自分自身と出会うために

皆さんには「やりたいこと」がありますか?
YESと答えた方は、それが実行出来ていますか?
さらにYESと答えた方の、その人生は輝いていますか?

・・・・こう質問して行った場合、最後までYESと答えられる人は、もしかするとほんの一握りの人なのかも知れません。
では、極一部の人にしか、そんな思い通りの人生が送れないのでしょうか?
答えは・・・・NOです!

私自身も、生きる意味を見出すために、様々なことにチャレンジしてきました。
しかし、どれもこれも途中で投げ出し、全てが中途半端に終ってしまうのです。
なぜなら「本当にこれでいいのだろうか?」という思いが常に私の中にあり、一つのことが成し遂げられないうちに、もっと、もっと、という繰り返しとなったのだ・・・・と、今になれば分かります。
そんな繰り返しの度に「こんなもんじゃない!自分にはもっと可能性があるはず!」
という思いでチャレンジし続けるのですが、「自分の可能性を探す旅」は終ることはなく、残念ながら私が求めている答えはどこにもありませんでした。

なぜなら、私たちは未だかつて本当の“自分自身”というものに出会ったことがないからです。
“本当の自分自身”というものを知らなければ、いくら「自分探しの旅」に出かけても出会えるはずもありません。
いえ、むしろ“本当の自分自身” というものを知ってしまえば、その「自分探しの旅」は自ずと終焉するでしょう。
その時あなたは、本来の生まれてきた目的を知り、やりたいことが心の奥底から溢れ出てくるのです。

「やりたいことが分からない」というあなた!
ミロスに出合うまでに様々な「自分探しの旅」をしてきた私だからこそ、皆さまにお伝えできる事があります!
そして、ミロスシステムによって自分自身を知ったことで、本当にやりたいことに出会えた私だからこそ、お伝えできることがあるのです。

皆さんも本当の自分自身と出会って、思い通りの人生を歩んでいきませんか?
あなたが今まで体験したことのない世界へ、私がナビゲートさせていただきます。

竹原恵子の実績

    ◆最近のメディア出演
    ・ぎのわんシティFM「(THE ANSWER)」
    ・インターネットラジオ”ゆめのたね”「(おおさかバーバーラジオ)」
    ・ラジオカロス札幌「そらとバウムの愛してミロス」

    ◆各地のセミナー 
     沖縄、福岡、札幌、名古屋、京都、大阪、ほか

    メッセージを送る

    下のフォームから講師宛に応援のメッセージなどを送ることができます。
    受講された感想や、その後の変化などのご報告もお待ちしております。
    皆様のお言葉が講師の原動力となり、講義内容の更なる向上へとつながります。是非ご声援下さい。
    (※内容と、お名前をご記入下さい)
    投稿者のお名前:全角 例)美呂須 太郎 メールアドレス:半角英数字,記号 例)yamada@miross.jp 内容: 認証: