1. MIROSS Academyトップ
  2. 講師紹介

講師一覧へ戻る >  講師紹介ページ
牧 寛子
牧 寛子Hiroko Maki

出産直後から、想定外の子育てに振り回され深刻な状態を経験。やがて学校でも、常識が通用しない我が子が繰返す問題に、我慢と謝罪の連続だった。先の見えない不安、苦しみ、どうしたら上手く行くのか?常に答えを探したが、答えは見つからない。そんな時MIROSSに出会い「この世には人間の知らないシステム」があると聞かされ衝撃をうける。今までの苦しみ続けてきた親子関係には、実は本当の幸せを紐解く秘密が隠されている、人間はトリックにはまっているのだと理解した瞬間、今までの苦しみ続けた親子関係は瞬くまに再生され「このままの親子で良かった」とお互いが感じ合えるまでに大逆転。すると同時に、両親との関係、夫婦関係、兄弟関係、家族以外の周りとの関係までもが見る見るうちに変容してしまうという体験をする。 現在は、ミロスアカデミー講師としてセミナーを担当。いじめ、不登校、発達障がいなど、さまざまな社会問題についても、わが子との体験を通し「システムを知れば人生は必ず変えられる!」と笑顔で伝えている。愛知県在住

子どもが表現している姿は親へのメッセージ

なぜ、わが子が問題行動を起こさなくなったのか?

わが子が誕生してから、想定外の子育てを繰り返してきました。周りの子に危害を与えてしまうわが子の問題行動は、長い間続き、どうしてうちの子はこんな事をしてしまうのか…。しかし、答えはどこにも見つからず、こんな子を産んでしまった私のせいだと自分を責めたり、どうしてそんな風に生まれてきたのかとわが子を責めることしかできませんでした。
ミロスを知れば、必ずその思い込みの渦の中から脱出できます。そして思い通りの人生を手にした時、「この親子で本当に良かったんだ」と心の底から実感していただけることでしょう。

牧 寛子のお伝えしていること

爆発する娘のエネルギーの正体

発達障害は “障害” という文字のため、どうしてもマイナス要素として思われがちですが、強い個性としてその能力を発揮し、映画や芸術の世界などで有名人として活躍している方々が世界中にはたくさんいらっしゃいます。

日本でも “窓際のトットちゃん” こと黒柳徹子さんは、発達障害に分類される学習障害であったかもしれないとご本人が告白されています。トットちゃんは授業中に机のフタを何度も開けたり閉めたりしてしまう子ども ─ 理由は、フタがついている机がとても珍しかったから。それどころか、興味が湧くと授業中でも教室の窓からチンドン屋さんを呼ぶ、樹にとまっている鳥に話しかけるなど、周囲にはおかまいなしで授業にならい、俗に言う “問題児” だったと言います。

学習障害とは「聞く・話す・読む・書く・計算する・推論する」という能力のうち、いずれかの習得が著しく困難で、その能力を通常どおり使うことが難しい状態を指します。知能的には問題がないにもかかわらず、面倒な子供として周りに迷惑がられ、本人だけではなく、その親たちもさまざまな困難に見舞われるのです。

何を隠そう、私自身がその困難をよく知る一人。娘の出産直後から想定外の子育てに振り回され、深刻な状態を経験しました。やがて娘は言葉も覚え、普通に成長しはじめたのですが、今度は理解不能な行動が始まったのです。それは、ものすごいエネルギーでお友だちの髪の毛を引っ張るという行動です。理由を聞くと、「可愛いから…」といいます。

娘の表情からは、何かスイッチがオンされてしまい、その行動を起こしているようにも見えました。ところかまわず感じた場所で、感じた時に、そのスイッチは入りました。

やがて学校に上がっても娘のエネルギーは容赦なく爆発しました。クラスメートの女の子の髪の毛を引っ張るのはもちろん、課外教室で作った友達の陶芸作品を興味本位でつぶしてみたり、階段から悪気なく誰かを突き落とそうとしたり。何度叱っても、しつけても、説明しても、注意しても、なだめても、その行動は止まりませんでした。

幼い子供に怒りをあらわにし、そんな優しさのない自分を責め、原因もわからぬまま、いつスイッチが入るか分からない娘に怯えて暮らす毎日だったのです。

「どうして解ってくれないの?」
「どうして神様は、こんなわけのわからない、怪物のような怖いエネルギーをもった娘を私に与えたのだろう?」
「私が何をしたというの?」
「どうしたら上手く行くの?」

手当たり次第に答えを探していたとき、ミロスに出会い、「この世には人間の知らないシステムがある」と聞かされ衝撃を受けました。私たち人間は、この世に仕組みがあるなんて今まで誰にも教えてもらったことがありません。ですから、無意識にトリックにはまっていることすら認識できずに右往左往しているのです。

ミロスシステムで自分の人生を紐解いたとき、娘が発するエネルギーの根源が、実は私が幼い頃、悲しい思いと共に心の奥底に抑圧した “あの日の私の心の叫び” そのものであったと知りました。そして、すべての事象は、それを見ている自分との関係性でできている、すべては自分が作り出している幻想の世界であるという仕組みが分かったのです。

「たったこれだけのことで、こんなにも人生が生まれ変ってしまうのか」

愕然とした私は、それをきっかけにして、いま全国のセミナーで、“なぜこうなっていたのか” をはっきり理解できるシステムがあることをお伝えしています。

仕組みを知らない今までの人間は、真実を知らず、ほとんどが勝手な思い込みで生きています。たとえ今、どんな苦しい状況にあっても、システムを知れば、必ずその思い込みの渦の中から脱出できます。そして思い通りの人生を手にした時、「この親子で本当に良かったんだ」と心の底から実感していただけることでしょう。

親と子の関係性の中には、とても大切な秘密が隠されています。“なぜ、この親と子で生まれてきたのか” ─ その関係性がなければ、たどり着けない楽園があるのです。

牧 寛子のセミナー

私のセミナーは人生を諦めている方に、全く新しい人生を手に入れる方法をお伝えしています。

仕事も恋愛も人間関係も上手くいかず、社会に馴染めない方、要領の悪い方、夢や希望も持てないでいる方…まだ本当に諦めるのは早いです。上手くいかなかったのは、この世界の仕組みを知らなかっただけなのです。

ミロスシステムは、生きながらにして人生をやり直すシステムことを可能にします。このシステムを理解することで、人間に無限の可能性があることを体感されるでしょう。“本当の自分” を知ることで、全く新しい人生がゼロからスタートしませんか?

最新の開催スケジュール

子どもの将来に不安を感じるあなたへ

振り回される日々からの解放

「ただ普通に毎日登校し、お友達と楽しく過ごしてくれたらいいのに…」

そんな親の思いとは裏腹に、周りに迷惑な行動をしたことでイジメに遭うようになったわが子。どんなにその将来を思って頑張っても、報われないどころか、周りから責められるばかり。何度転校しても結果は同じで、子どもの姿を見るだけで絶えず不安でいっぱいでした。

そんな時、ミロスに出会い、子どもが起こす問題行動は “親の子ども時代” にそれを紐解く鍵があることを知りました。

この親と子どもの関係性のメカニズムを理解して以来、わが子はそれまで繰り返していた迷惑な行動をしなくなり、学校生活を楽しむようになりました。イジメに遭うこともなくなり、周りから応援されるまでに変容しました。

不安だらけの毎日は誰のせいでもなかったのです。「もともと問題はなかった!」「このままの親子でよかったんだ!」と体感できる世界がここにあります。

子どもに振り回される人生から脱出し、親子が共に自分自身の人生を満喫することができる─そんな安心に満ちた “くつろいだ子育て” を一緒に楽しみましょう。

ポイント
私のLifeコースのポイントはここです!

「○○のような子に育ってほしい…」という親の思いの中に、今まで探し求めてきた「どうして?」の “答え” が隠れています。その答えを知ったとき、これまで体験した過去も、これから体験する未来も、すべてが「このままで良かった!」という感動が溢れてきます。

最新の開催スケジュール

メッセージを送る

下のフォームから講師宛に応援のメッセージなどを送ることができます。
受講された感想や、その後の変化などのご報告もお待ちしております。
皆様のお言葉が講師の原動力となり、講義内容の更なる向上へとつながります。是非ご声援下さい。
(※内容と、お名前をご記入下さい)
投稿者のお名前:全角 例)美呂須 太郎 メールアドレス:半角英数字,記号 例)yamada@miross.jp 内容: 認証: