1. MIROSS Academyトップ
  2. 講師紹介

講師一覧へ戻る >  講師紹介ページ
浦 まゆみ
浦 まゆみMayumi Ura

4人兄弟の末っ子、一卵性双生児として誕生し、双子の姉とは小さい時から元々二人で一つという感覚の中で生きてきた。テレパシーやシンクロニシティの話も当たり前のように理解し、やがて精神世界や見えない世界、そして障害を持つ父や、父の代わりに働いて苦労ばかりする母を通して「たしかな愛」や「本当の幸せ」についても探し求めるようになる。 目の前にやってくるお金の心配や親戚とのいざこざ、そして最愛の母の難病と事故死、離婚、子供との離別を体験し、真実の答えを探し求めていた時MIROSSに出合う。その矛盾の無いMIROSSの世界に夢中になった時、究極のパートナーに出会い結婚。夫婦で実践しシステムを理解する事で「永遠の愛」は実在すると確信した。全く違うと思っていた男と女がもともと一つである事、相手の中に全てのマスターキーが隠されている事を理解し波乱万丈の人生が一瞬で癒される体験をする。現在はミロスアカデミー講師として夫と共に各地でセミナーを開催し「男と女には今まで聴いたことも無い壮大なパワーと可能性が隠されている」事、そして「男と女で絶対平和の世界を創る事ができる」とメッセージしている。

 

子どもと離別し罪悪感を抱えているあなたへ

~悲しみを越え、自分の愛に目覚めるとき~

離婚や別居により愛する子どもと引き離された親は、予想もしなかった精神的な落ち込みを経験します。なかには強烈な喪失感や孤独感から、深刻な精神疾患にかかる人もいます。
現在、日本では離婚する夫婦が25万組にのぼり、うち約16万組の夫婦に未成年の子どもがいることからも、想像以上に苦しんでいる人は多いのではないでしょうか。また、結婚生活で負ったトラウマで再婚に踏み出せない人もいます。
でも、どんな事象にも法則があることを知ることで、今まで抱えてきたすべての苦しみから抜け出し、人生を根源から再生することができるのです。離婚の痛手を引きずって生きる日々から抜け出し、まったく新しい人生に一歩踏み出しませんか。

浦 まゆみがお伝えしていること

子どもへの罪悪感で自分を責めないで─あなたが子どもを愛している証なのだから

未成年の子どもがいる夫婦が離婚する場合、婚姻中から子どもの奪い合いに発展し、別居中に子どもを連れ去られたり、離婚後に子どもとの面会を同居親から拒絶され、親子の交流を断ち切られてしまうというケースも少なくありません。

これまであった子どもとのつながりが失われ、愛情を注ぐ相手がいない生活は、強烈に寂しく悲しいものです。心のケアができなければずっと苦しみ続け、孤独な人生を送ることにもなりかねません。

実際、私も離婚で子どもと自由に会えない苦しみを経験しています。幼いわが子を想い、毎日毎日泣き続け、お酒に依存する荒んだ生活を送っていました。

外出先で同じ年頃の子どもを見かけるたびに胸が締め付けられるような罪悪感と、手放したことへの後悔に身をもがくほど苦しみ、“連れ去りに行こうか…” という気持ちさえ湧いてきました。表面的には明るく振る舞ってはいましたが、心は押しつぶされそうでした。

そんな私が、ミロスシステムとの出逢いによって大きく変わっていったのです。

ミロスを学ぶことで、自分が体験している事象を読み解くまったく新しい視点を手に入れ、今まで人間には解らなかった意識の仕組みを知ることができました。ある日突然、泣いている最中に、その自分を俯瞰する感覚を得た私は、毎日子どものことを考えて泣いている自分の “愛” に気づいたのです。

それまで「愛してあげられない」と悲しんでばかりいた私が「“愛せていた!」と知った瞬間の衝撃は忘れられません。罪悪感が消え、子どもとの距離感がなくなり、自分を許せたのです。

この時、今までマイナス的なものしか見ていなかったことに気づき、もう片側には全く違うエネルギーがあることを知りました。それを境にして、目の前の世界がガラッと変わりました。ネガティブな感情に囚われてきた生き方から抜け出し、新しい人生への一歩を踏み出せたのです。

離れて暮らしていても、親と子は見えない力でつながっている

こうして私は新たな人生を歩み出すことができたわけですが、親が葛藤を乗り越え、人生を根源から立て直していくという大きな変化は、離れて暮らしていても親の遺伝子を受け継いでいる子どもにも影響を与えます。

離婚大国と呼ばれる日本で、片親から引き離された子どもの精神面や身体面への悪影響が専門家の間で認識されつつありますが、別れた親子の関係も大きく変わっていくと思っています。

過去まで変わる凄さ─トラウマが幻想だったと笑える日がやってくる

離婚を経験すると、前の結婚生活で負ったトラウマのせいで再婚に踏み出せない人もたくさんいます。

たとえばDV、浮気、借金、夫が働かない、など痛い経験をされた方は、目の前に幸せがやってきても、結婚への不安や異性への恐怖などが出てきます。「一生独身でいた方がいいのではないだろうか…」と考える人もいるでしょう。

でも、過去の結婚生活も異性関係も、実はもともと自分が無意識にもっている不足感や欠乏感が生み出したものなのです。その “法則” を知ることができれば、もう何も怖がることはありません。

私も一度、結婚に失敗しています。しかし、ミロスシステムで人生を紐解くことにより、両親が結婚生活で体験した苦しみと同じ苦しみを全く新しい視点で追体験することができました。それを通して自分の家系で繰り返されてきた男女の葛藤を知り、一生懸命に頑張って生きていても必ずそうなってしまう “三次元のトリック” というものを知りました。

それまでは「父が悪い」「母がかわいそう」「元夫のせい」「自分がこうだから」…とすべて誰かのせいにしていました。しかし、三次元のトリックにはまり、自ら人生を悲劇のドラマにつくり上げていたことを知りました。そして、「両親も含め、誰もがそのトリックを知らないのだから仕方がなかったのだ」と思えたとき、すべての人を許すことができたのです。結婚生活のトラウマのみならず、過去がすべて塗り替えられてしまいました。

自分にとって最高の人生を生み出していく

今、私は再婚して二人の子どもにも恵まれ、夫と共にミロスアカデミーの講師としてミロスシステムを伝えています。当時の私から見れば奇跡としか言いようのない人生に変わってしまいました。本当に大変な人生でしたが、その体験があるからこそ自信を持ってミロスをお伝えすることができます。

システムを通して過去の生き方から抜け出した先で出会う男女の結婚にはダイナミックな創造性があります。人間があらゆるしがらみから解放され、夫婦で自分たちが思い描く最高の人生を手に入れることをお伝えしています。

いま暗闇の中にいる人からすれば、“本当なのだろうか…?” と思われるかもしれません。しかし、どんな事象にもそれを生み出している法則があることを知ることによって、人生は変わっていきます。

誰もが本当に望んだ世界を自らの力で生み出していく力を持っています。だからこそ、人生を再出発する勇気を持っていただきたいのです。

メッセージを送る

下のフォームから講師宛に応援のメッセージなどを送ることができます。
受講された感想や、その後の変化などのご報告もお待ちしております。
皆様のお言葉が講師の原動力となり、講義内容の更なる向上へとつながります。是非ご声援下さい。
(※内容と、お名前をご記入下さい)
投稿者のお名前:全角 例)美呂須 太郎 メールアドレス:半角英数字,記号 例)yamada@miross.jp 内容: 認証: